FC2ブログ

ようやく・・秋晴れ!

ごぶさたしています。
バタバタしているうちに気がついたら11月に入ってました(>_<)(>_<)
9月と10月も前半までは台風の影響で、講座が何回も延期になり・・
10月に振り替え講座が集中しました!
ご朱印講座は毎回どこかで雨が降り、晴れた日はほとんどなかったのですが
10月24日(土)の振り替え講座は久々に快晴で、楽しく歩くことができました。
京王線稲田堤を出発し、京王よみうりランドまで、旧三沢川に沿って歩きました。
三沢川沿いには多摩川三十四観音霊場の寺が点在します。
どのお寺も高台にあって、季節の花が目を癒やしてくれます。
玉林寺では芙蓉の花が満開でした。
芙蓉の花
芙蓉の花アップ
福昌寺では山吹色の花が咲いていました。
稲田堤~京王よみうりランド 福昌寺
札所観音は12年に一度、午年の開帳ですが、この日偶然に福住職がいて、本堂に上がらせていただき、
本尊の魚らん観音を拝観させていただきました。札所の中で一番小さな観音様ということで
間近で見せていただき、感謝感激でした。
三沢川沿いにも色取りどりの花が咲いていました。
稲田堤~京王よみうりランド 季節の花
ゴールは穴八幡神社です。洞窟の近くに弁財天様がいらして、私たちを迎えてくださいました。
稲田堤~京王よみうりランド 穴八幡 弁財天

昇り降りのきついコースでしたが、御利益をたっぷりいただいた一日でした(*^_^*)
スポンサーサイト



静嘉堂文庫美術館へ行ってきました!

こんにちは。
9月も半ばを過ぎ、ようやく秋の気配が漂いはじめました。
先週12日は「ご朱印ツアー」の講座があり、石川台から多摩川駅まで歩きました。
前半は何とか雨はもちましたが、講座終了の30分ほど前から雨が降り始めました。
多摩川浅間神社は晴れていれば境内からの眺望が素晴らしいので、おすすめですが、あいにくでした。
午後12時半ごろには帰宅できたので、その後静嘉堂文庫美術館へ行きました。
静嘉堂文庫
こちらは静嘉堂文庫です。この一角に美術館があります。
先日、日曜美術館で紹介されていた国宝が見たかったのです。
三菱財閥の二代目岩崎弥之助と四代目岩崎小弥太が収集した東洋の古美術が展示された美術館です。
今回のテーマは「美の競演」と題して、静嘉堂の名宝が展示されています。
9月22日までの開催なので、今日しかないという感じで張り切って向かいました。はじめて訪れる美術館です。
二子玉川駅からバスで10分ほど、バス停を降りてからも本館までは10分近く歩きます。それも森林の中のハイキングコースのような道を歩きました。
お目当ての国宝「曜変天目」(稲葉天目)は、茶碗内面に浮かぶ大小の斑目に青い輝きを持つ光彩が現れたもので、天目茶碗の最高峰、世界に三椀しかない名品です。淀藩主稲葉家に伝わったものだそうです。
国宝 1
カタログから掲載しました。本物は輝きが違います。
入り口付近では撮影可能な美術品も何点かありました。
竜の器 1
古伊万里の菊形皿 1
景徳鎮の花瓶 1

しっかり目に焼き付けてきました。名品との出会いに感動の一日でした。

残暑お見舞い申し上げます!

こんにちは。8月に入り、急に暑くなりましたね。
今年も猛暑なのでしょうか・・。
コロナは収束するどころか、感染拡大が続き、去年とはまったく違う夏を迎えることになりました(>_<)
川崎市主催の花火も中止・・ほぼ毎年のように行っていたのでとても残念です。
私の野外講座もコロナが怖くて欠席される方も増えています。
8月は通常はお休みなのですが、4月、5月が休講となったため、5月の振り替えとして、「近郊の川をめぐる」と『江戸名所図会』歴史散歩の講座があります。
今回は「近郊の川をめぐる」の近況報告をしたいと思います。
現在はk国分寺崖線の湧水が流れる野川を歩いています。
毎回、様々な湧水に出会うことができます。
野川 貫井神社

写真は3月に訪れた貫井神社です。境内に湧水がありました。
講座を再開した6月は、武蔵小金井駅から歩いて10分ほどのところにある「滄浪泉園」に行きました。
庭園の門
もとは衆議院議員の屋敷の庭だったところですが、今は一般に開放されています。庭の中ほどに湧水があり、暗渠となって野川に注いでいます。
庭園内にはお団子地蔵など、石仏もあり、楽しめました。
武蔵小金井駅 地蔵尊
7月は野川公園から大沢橋まで歩きました。野川公園内に湧水池があり、子供たちの遊び場にもなっています。
相曽浦橋の近くは大沢の里があり、湿性花園やワサビ畑などがありました。
野川 二枚橋~大沢橋 水車
水車が回る風景に癒されました。
野川 水車から流れる湧水

8月は深大寺への参詣道をたどる予定です。皆さん、暑さに負けずに元気に歩きましょう!(^^)!



講座再開しました!

7月に入りました。昨日は久しぶりの梅雨の晴れ間でした。
暑かったですが、洗濯物が次々と乾き、気持ちの良い一日でした。
今日からまた梅雨空が戻りました。
先月から講座が再開されました。本日はそのうち二つの講座のご報告をしたいと思います。
東京では連日コロナ感染者が100人を超え、不安な日々が続きます。
講座の最中もマスクをしたままなので、通常に戻ったとはいえませんでした。

前回ブログで書いた豪徳寺をはじめとする御朱印ツアーが一番最初で6月13日でしたが・・
なんと大雨!最初は小降りでしたが、どんどん雨の勢いが増し・・最後の世田谷八幡神社にたどりついたときには側溝の水があふれ
足元がずぶ濡れになるほどの大雨になりました。
でも、久しぶりの再会で、懐かしいメンバーに会えたのは嬉しかったです。
6月27日には三月の振り替え講座もあり、浅草名所七福神をめぐりました。
こちらは雨にも遭わず、ゆっくりとめぐることができました。
どの神社でも夏の大祓の時期で茅の輪くぐりをしました。なかでも石浜神社の茅の輪は大きくて立派でした。
1石浜神社の茅の輪  大きい
都内、最大級とか・・
早くコロナが退散してくれますように・・願いながらくぐりました。
ご朱印ツアーは明日もあります。赤坂氷川神社・日枝神社・平河天神を巡ります。
雨の予報ですが、小雨程度で済んでくれれば良いと思います。

6月25日は「江戸名所図会」歴史散歩の講座がありました。今期のテーマは橋めぐり・・
浅草橋をk出発し、井の頭公園から始まった神田川最後の橋、柳橋を経て、両国橋をわたり、両国界隈の史跡をめぐりました。
花街のあった柳橋を象徴するような欄干のかんざしがかわいいです。
両国界隈の史跡 柳橋の欄干
現在の橋は昭和4年に建立されたものです。隅田川の合流地点からの眺めが素敵です。
両国界隈の史跡 柳橋
この日は朝雨でしたが、講座が始まる頃には止みはじめ、旧安田庭園ではなんとかベンチに座って休憩をとることができました。
両国界隈の史跡 旧安田庭園
両国周辺の史跡をぐるりと回って、両国駅で解散しました。
いつもなら講座修了後、皆さんをお誘いし昼食・・となるところでしたが・・・
三密になってしまうため、当面は団体での昼食は控えたいと思います。
クラスター発生の可能性もあり、とても残念ですが、ご理解いただければ、と思います。
コロナが退散して、楽しくお食事できる日が来ることを願うばかりです。
では、今月も元気でお会いしましょう(*^_^*)

豪徳寺駅商店街は癒やしがいっぱい(*^_^*)

こんにちは。6月に入りました。ようやく緊急事態宣言も解除となり、私の野外講座も再開されることになりました!
4月、5月がお休みだったので、ほとんどの講座が三ヶ月ぶりの講座となります。
5月には何回か下見もしましたが、施設や資料館など、閉鎖しているところが多く、完全な下見とはなりませんでした。
なかでも、御朱印ツアーは御朱印もお休みする寺社が多く、再確認が必要となりました。

振り替えの第1回目は4月に催行予定だった豪徳寺ほか、世田谷の寺社の御朱印巡りです。実は豪徳寺は普段は三軒茶屋駅から世田谷線を利用していくのですが、ためしに小田急線の豪徳寺駅から行ってみることにしました。招き猫ゆかりのお店が多いという豪徳寺駅・・久しぶりに商店街をぶらぶらお散歩してみました!
今日はそんな商店街の魅力を主に写真で紹介しますね!
まずは駅を降りると正面に大きな招き猫が迎えてくれます。大御所という感じです。
招き猫の豪徳寺 世田谷線の駅で
駅をはさんで商店街が左右にありますが、まずは向かって右へ・・世田谷線山下駅はすぐそばにありました。
ちょっと立ち寄り・・猫の相撲柄ののれん!
猫の相撲のれん

お店閉まっていましたが、お隣のラーメン屋さん、300円のラーメンが!びっくりです。
招き猫電車のポスターもありました。
幸福の招き猫電車 ポスター

商店街に戻ると招き猫のお菓子を売っているお店を発見!
自分であんこを入れて作る最中を買いました。
手作り最中 1
お店の入り口にかかっていたたて型のれん、もちろん、招き猫です!
招き猫ののれん 和菓子やさん

閑話休題・・猫ではなく、馬がいるのは、靴屋さんです。
靴屋の馬

駅に戻り豪徳寺を目指して、左の道を行くとここにも楽しい商店が並びます。
ラーメン屋さん前には、ぬいぐるみの猫が招き猫をかかえていました。親子でしょうか?
ラーメン屋さんの猫 お母さんと一緒
豪徳寺はラーメンさんが多く、しかも安いようです。
豪徳寺まで行くと山門は開いており、招き猫を祀った社も健在で安心しました。
ここから世田谷八幡神社を参拝して、世田谷線を利用して、三軒茶屋駅へ戻りました。
世田谷線宮の坂駅からギリギリで三軒茶屋駅行きの電車に乗り込むと・・・なんとこの電車は招き猫バージョンの電車だったのです!幸福の招き猫電車というのが正式名だそうです。運転本数は不定期だとか。幸運が向こうからやってきてくれた感じです。
窓ガラスにステッカー
車内のステッカー 1
つり革は猫の手、
吊り輪 猫の手

床には足跡!
床の足跡
どこをとっても招き猫・・一日に不定期にしか走っていない招き猫電車に偶然にも乗車することができたのです。まさに招き猫づくしの一日!
招き猫 電車 乗車記念
久しぶりにコロナ鬱も解消です。皆さんにもぜひおすすめのスポットですよ~(*^_^*)





プロフィール

江戸っ子マミ

Author:江戸っ子マミ
こんにちは。池上真由美です。
今は神奈川県に住んでいますが、東京生まれの江戸っ子です。
江戸の文化と街道をテーマに執筆や、講演などを行っています。
 現在、カルチャーセンターなどで、4つの野外講座を持っています。実際に歩くことで、さまざまな発見があります。
 東京近郊のお江戸探しを楽しく紹介していきたいと思います。
 プライベートでは犬が大好き。写真の犬はカンスケ、男の子、12歳です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR